マジなウォーキングB


ウォーキングから帰ってきて自分の体に異変を感じとるまでに時間はかからなかった。お腹周りが何かおかしい…。そう、ゴム製の腹巻を直接お腹に巻いたために赤い湿疹が大量に出来てしまったのである。いわゆる汗疹というものだ。こんな短時間で汗疹が出来るなんて、これっぽっちも頭んい浮かばなかった…。とにかく痒い!慌ててシャワーを浴びてみるが、当然の事 湿疹が治るわけがない。 仕方なく近くのドラッグストアに行き汗疹クリームを購入。それから1週間汗疹クリームを塗り続ける日々が続いた…。

1週間塗り続けた結果、汗疹は完治!再びウォーキングに出かけようと気合を入れる。そして、あの購入したアイテムも1回使って終わりではもったいないので当然使用するつもり。しかし、使い方を間違えば再び汗疹クリームを塗る日々に逆戻り。 それで考えた。ゴム製の腹巻は服の上から巻こうと。っていうか最初から気づけよと自分に言い聞かせた。普段はスポーツ用のウェア(洗ってもすぐに渇くウェア)をスウェットの下に来ているので、そのウェアの上からゴム製の腹巻をしてみようと考えた。

さて、いざ出発。順調に歩き出し気持ちよく早歩きウォーキングをして帰ってきた。自分の腹は大丈夫かとドキドキしながら見てみると綺麗な肌?かどうかは知らないが、湿疹は全く出ていない。おー!この方法で大丈夫だ!しかも1枚ウエアをかませるだけで汗もいつも以上に出ている気もする。 それ以来、ウォーキングをするときはゴム製の腹巻は必須のアイテムとなった。



Copyright © やる気溢れるtaka diary All Rights Reserved.