マジなウォーキング@


コロナウイルスが流行りだして約1年。テレワークになったり、電車通勤が車通勤になったりで体を動かすこと少なくなった。3月と4月の2ケ月間で順調に体重は増え続けコロナ前より+5s近く…。これはまずいということでウォーキングを始めた。

ウォーキングと言ってもダラダラ歩いても意味がない。ある医者の言葉を借りれば、それは単なる移動であり運動ではない。かと言ってランニングをすると以前の経験上、膝を痛める…。これは悲しかった…。

そんな過去の苦い経験から学んだ教訓を生かし、走る一歩手前の早歩きでウォーキングをすることにした。30分間スピードを落とさず早歩きで歩き続ける…。なかなかの運動量になる。代謝を良くするためにも5月なのにヒートテックの長袖のシャツを着たり、ヒートテックのタイツを着たりと頑張った。やはり5月以降はそれなりに気温が高くなってくるので30分早歩きをしていると汗がじわじわと出てくる。汗が出る=痩せると思いながら歩いていた。 また、会社の健康診断が10月に計画されていたので、それに焦点を合わせてひたすら歩き続けた。

たいてい仕事を終えて17時もしくは18時頃から歩き始める。今まで通勤時間になっていた時間帯だ。この時間に外に出ると意外と多くの人たちがウォーキングやランニングに励んでいる。そんな様子を見ていると何だか仲間のように感じて、自分も頑張ろうという気持ちになる。もちろん相手は私のことなんか何とも思っていないわけだが(^^;



Copyright © やる気溢れるtaka diary All Rights Reserved.